こんにちは。毎日の生活を書きたいように書いてます♪<ロゴby.chatonさん>


by bunba2002

大変だった1日

昨日はほんとに大変な1日でした。

朝はとっても元気だった息子。
少し遠くまでお買い物に行って、お友達とお茶を飲んで
帰ろうと思ったら「ぽんぽんいたい」。
なんとか家に帰ってきたら、少し元気になりました。
娘はお友達とお約束があったので、娘だけお願いして遊ばせていただいて・・
そのうち、息子が「アタマいたい」と言い出し、嘔吐。
病院へ行ったら、また吐いてしまって、そのまますーっと眠り始めました。
実は、前日の夜、遊んでいて、子供用椅子から落ちて頭を打ったり
カーテンで遊んでいて、すべって転んで頭をぶつけたりしていたので
一応お医者さまに伝えてみると「念のため大きな病院で診てもらったほうが
いいですよ」と、医療センターに連絡を取ってくれました。
そんななか、意識ももうろうと眠り続ける息子・・。医療センターからは
「とにかく急いでくるように」との指示で、なんと救急車で向かうことになりました。
そのあたりからは気持ちが動転してしまって、何がなんだか・・。
救急車の中では、新生児のときにつけたモニター(酸素と心拍の)をつけたり
救急士さん(?)が意識レベルを見たり(そのときは息子は起きていましたが
あまりの驚きと具合の悪さと人見知りで、固まったままで、意識が今ひとつ
はっきりしない、という診断でした)。
すぐ医療センターについて、脳外科の先生が診てくださったのですが
「様子を見る限り、アタマを打ったことは関係なさそうです」とのこと。
でも一応心配なので、CTをとって、レントゲンもとってもらいました。
検査結果もすぐ見ていただいて、「脳外科的には全く問題ありません」とのこと。
ほっとしたのもつかの間、またベッドの上で寝てしまう息子。
次はいつも見てもらっている小児科の先生がいらして、点滴を指示。
でも、点滴の針をさす間も泣いたり全くせず動けない息子を見て
先生も心配そう・・私もすごく心配になりました。
また、髄膜炎だったら・・とか、もしかしたら、このまま動かないんじゃないか、とか。
そのまま、点滴をしながら、1時間くらい眠ったところで、やっと伸びをしたり
寝返りをうとうとしたり、動きが出てきて、少し泣いたりもして
ほんの少し安心しましたが、やっぱり言葉はほとんど発しないし、表情もない。
祈るような気持ちで抱いたまま点滴をうけていましたが、点滴が終わった
夜9時過ぎ、やっと、「おうち、かえる」とかすかな声でいいました。
家に帰ったら、少しお水を飲んですぐ寝てしまいましたが、
寝ている様子も、少し良くなり、顔も少し赤みが(熱が高いせいもあるのですが)出て
横で手を握っていても、少し安心してみていられるようになりました。
娘も、お友達の家(ありがとうございました)から、パパに連れられて病院へきて
「あおと、動かないね」と心配していましたが、疲れもあってすぐ熟睡。
長いようで短い夜が明けたら、息子が「あさだよー とけい、ぴぴぴよ」と
大きな声で教えてくれました。その元気な声を聞いて、涙が出ました。
娘もにっこり。「あおと、しゃべるようになったねー」と安心した様子。
また今日も病院ですが、近くに大きな病院があって、診てくれる先生がいて
ほんとうに感謝です。
今回の胃腸風邪はすごくひどいみたいです。読んでくださったみなさまも
お体に気をつけてくださいね。
[PR]
by bunba2002 | 2007-12-14 09:58 | こども