こんにちは。毎日の生活を書きたいように書いてます♪<ロゴby.chatonさん>


by bunba2002

カテゴリ:こども( 161 )

小学生♪

娘も、無事小学生になりました!!

入学式は、お天気にも恵まれて、気持ちよく歩いて登校。
途中、幼稚園に息子を送り届けると、先生たちが「行ってらっしゃ~い。がんばってね!」と
口々に声をかけてくだだり、暖かい気持ちになりました。
(ちなみに、毎日、息子のバスよりも娘の帰りが早いので、バスのお迎えには
 娘も参加。新年長、年中さんが、バスから娘の名前を呼んでくれたりして
 ほのぼのさせてもらってます)。

学校につくと、クラスが張り出されていました。
すごく仲の良いお友達数人とは、離れてしまったけれど、
知っている子がたくさんいるクラス。
数えてみると、幼稚園からの子が12人くらい・・?
隣の子は、年中のとき同じクラスで、何度もお約束して遊んだ子。
年長になってからは交流がなかったのですが、また仲良くなれるといいね。
娘に聞くと、やっぱり隣の女の子と、前の席の新しくお友達になった女の子と
いろんなおしゃべりをしてるみたいです。
後ろの、幼稚園から一緒の男の子には、入学式の日に早速スカートを捲られて
ました。机でどんどん押してきたりするみたいですが、ニコニコ話してるので
そちらも大丈夫そう。
年長のときにとっても仲良しだった子とも、毎日廊下で会って話す機会がある
みたいだし、まずまずのスタートです。

友達関係、勉強、運動、学外での活動など、楽しいことはもちろん、
つらいことや、我慢することも、6年間でたくさんあると思いますが、
元気でがんばれる強さを持って欲しいなあと思います。
まだまだ公園などには、我が家の場合、子供だけではとても出せませんが
すぐご近所のお友達の家や、回覧板を届けるくらいは一人で行かせてみたりしようかな。

息子のほうは、幼稚園生活、絶好調です・・・。また次の機会に書こうと思いま~す。

d0091193_15485490.jpg
d0091193_15492100.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-04-09 15:50 | こども

入園式

今日は息子の入園式でした。
最近ずっと寒い日が続いていたけれど、
今日は春らしい暖かい日で、幼稚園の桜も満開でした。
息子なりに少し緊張した様子でしたが、何度も行ってる場所だけに
普通に登園しました。先生もみんな知ってるしね♪

ご近所の幼なじみなど、何人か知ってる子が一緒のクラス、同じテーブルになり
息子もほっとした顔をしていましたが、私もやっぱり心強いです。

何度もこのブログでも書いてますが、
生まれてすぐに大きな病気をした息子。
命が助かるかどうか(結局は、命の危険が高い病気ではありませんでしたが)
後遺症が残るのかどうか・・・。
不安を抱えながらも、一日一日大きくなって、ここまで来ることができました。
昨日の夜は、そんな想いで卒園式でもないのに、ちょっと涙が出ました。
娘の入園のときには、「下の子も3年後だね」と声をかけてくださる方々に
「この子は幼稚園に入園できるようになるだろうか」と思ってしまったりしてました。
でも毎月行ってた検診も、半年毎になり、今のところは、年齢以上の成長とのこと。
息子のような場合の後遺症は、早く出れば出るほど重く、遅ければ遅いほど軽い
とのことで、少しずつ心配が安心に変わってきています。
このまま、元気に楽しく過ごしていけますように!!

入園時:身長98.7cm 体重15キロ カタカナひらがなが全部読める。
     平成仮面ライダーの全フォームがわかる(笑)。
     絵は、「頭足人」。一人称「オレ」
     お友達ともめたらどうすればいい?:息子の答え「たたく」

d0091193_21195939.jpg
d0091193_21201654.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-04-03 21:22 | こども

卒園しました♪

先日、無事、娘が幼稚園を卒園しました。
お天気にも恵まれた卒園式。娘のクラスの女の子が一人お休みで残念でしたが、
122人(だったかな?)が無事卒園しました。

園歌を歌うとき、園長先生の挨拶、年中さんの送る歌や
卒園児の「さよなら、ぼくたちの幼稚園~」という素敵な歌。
やっぱり泣いてしまいました。
担任の先生も、かなり泣いてました。
娘たちと一緒に新任で園に入って、今年が最初の担任としての卒園式だったのも
あるのかな?でも、小さくてかわいらしい姿で、しっかりと強い意志で
子供たちをまとめてくださって本当に感謝です。

私は、小さい頃の経験から、「何か出来ること」を隠すようにして
生きるほうがラクだと常に思ってました。
テストで満点をとっても、ピアノが弾けても、全部なるべく隠して
目立たないでいるほうがずっとラク。
そんな思いから、娘にも「出来ることを自慢しない」ように躾けていたようです。
(それでも、子供は出来たら自慢しちゃうんだけど)。
でも、担任のS先生は、「出来ることは、すごく良いことですよ」と娘の良いところを
きっちり認めて、誉めてくださいました。上手なこと、できること、得意なこと。
目立ってもいいから、たくさん誉めてあげること。
まだ5歳、6歳なんだから、できたら自慢したっていいんだ、と目からウロコが
落ちたようでした。
「もうひとりの先生のようにいつもお手伝いしてくれましたよ」と、卒園時に
声をかけていただきました。
邪魔になっただろうなあ、という気もしますが、娘の良いところを認めてくれて
伸ばしてくれた先生。きっと、クラスみんなの良いところを見つけて伸ばして
いってたんだろうなあ、と暖かい気持ちになりました。

園庭で、幼なじみやクラスのお友達と記念撮影。
お引越ししてしまう子、別の学校へ行く子、またまた同じ学校で会える子。
たくさん写真が撮れてよかったです。
幼なじみのみんなで。
d0091193_23465914.jpg


入園のときはこんな感じでした。UくんもMちゃんも、結局一度も一緒のクラスには
なれなかったけど、大事な大事な幼なじみです。それにしても小さかったなあ。
d0091193_23484745.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-03-22 23:50 | こども

なわとび大会

今日は幼稚園のなわとび大会でした。

体育系に力を入れてる幼稚園みたいで、
特に年長さんになると、さかあがり、跳び箱、平均台や、高いところからの
飛び降りなど、挑戦することがたくさんあります。
三学期に入ってからは縄跳びもかなり練習してました。
前とび、後ろとび、長縄。
もちろん、大人と同じ、一跳躍(間に、一回飛ばない、普通の飛び方)です。
長縄なんかは、「今日は200回以上飛べた~」っていう日が
毎日のようにあって、すごい、と思うよりも、縄をまわしている先生を
お気の毒に思ったくらいです。
娘いわく「長縄当番の先生」が決まってるみたいで・・・。私なら登園拒否になりそうです。

相変わらず前置きが長くなりましたが、今日は年長さんのなわとび大会の日。
本番に弱い娘が、とうとうやりました~。と言っても、4位ですが、
7位までは表彰されたみたいで、小さな賞状を大事そうに持って帰ってきました。
クラスでは1位だったようで、ほんとうにうれしそうでした。
聞くと、325回跳んだところで、疲れてもう飛べなくなった、とのこと。
私、300回も跳べないです・・・。
なんだか、まだまだ負けてないつもりでいたけど、いろんなことで追い越されていってる?
(テニスも、もう多分敵わないしなあ。)

そんなこんなで幼稚園もあと2回+卒園式。
一日ずつ感傷に浸りながらもあわただしく過ぎていきます。
先生と、お友達と、幼稚園と・・さよならする娘の気持ちを思うと
私まで切なくなりますが、無事卒園まで元気で過ごしてこられたことの
感謝の気持ちのほうがずっと大きいので、笑って卒園できるといいな。
というか・・・インフルエンザBが流行ってるので、まずは無事卒園式に
出席できますように~。
d0091193_1712191.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-03-12 17:14 | こども

ひなまつり

今年もひなまつりを無事祝うことができました。
毎年、お決まりのメニューです。
ボンボニエールのケーキに、ちらし寿司(いくらトッピングが家族全員お気に入り)
貝の味噌汁(はまぐりは高いので、今年はシジミでした。いいのか!?)
お刺身に、サラダ。

今年も、ぼんぼり型のろうそくに火をつけて、歌をうたって・・。
と思ったら、娘の口から出た歌「おにはそと~ふくはうち~
ぱらっぱらっぱらっぱらっ まめのおと~」。
全員絶句。しかも、衝撃が強すぎて、誰もひなまつりの歌を
思い出せずに・・しばし沈黙となりました。

ケーキの上に乗った、お内裏様とおひなさまのお人形。
娘「わたし、おひなさまのほう、食べる~」
息子「じゃ、おれ、おぼうさん!!」・・・。おぼうさんって。
仲良く、おひなさまと、おぼうさんを、ガリガリかじってました(笑)。
d0091193_11593933.jpg


我が家のひなまつりの歴史(笑)。
d0091193_12045.jpg

d0091193_1201810.jpg

d0091193_1204072.jpg
d0091193_1205666.jpg
d0091193_121980.jpg

d0091193_1214611.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-03-04 12:00 | こども

おすすめの・・・

今回、娘に買った問題集(?)がとってもよかったので紹介します。

受験研究社の「ハイクラステスト」です。
d0091193_1846431.jpg


もう使ってる方もいるかもしれませんが、
飽きないように問題が作られてて、楽しめます。
文章題が多い(気がする)ので、読解力(と呼べるレベルかどうかは微妙ですが)も
つく気がします。「これ、どういう意味?」と何度も聞かれますが(笑)。

先日、「ねえ、学校ってね、勉強するんだって~~!!」と驚いて帰ってきた娘。
このままでは先が思いやられるので、少しずつ慣れていこうね(笑)。
妹(小学校の先生)に聞いたところ、1年生は、算数国語以外は
まだまだ遊びの延長みたい。ちょっとほっとしました。
私たちの頃って、理科とか社会とかあった気がするんだけどなあ。
英語は無いのかな?

息子はやっとひらがなの「し」「く」が書けるようになって、鼻高々。
未だに、「頭足人」を描くのは、なんとかならないかなあ。
幼稚園がとっても不安です。
[PR]
by bunba2002 | 2009-03-03 18:54 | こども

お別れ遠足

金曜日に、幼稚園の年長組のお別れ遠足がありました。
バスで結構遠くの水族館へ行くので、ちょっと「遠足」とは
違うような気もしますが・・・。

雨の中、みんな元気に出かけて行きました。
4月には1年生になる子どもたち。さすがに、ちゃんとそこそこ落ち着いて
出発しました。
迎えに行ってみると、なんだかみんなちょっと元気がない感じ。
高速で1時間以上はかかる距離なので、疲れたかなあ・・。
娘に水族館の感想をきいてみると・・・。
「イルカのショーは全部見れた(去年は途中で帰宅になった、というのを
聞いていたからこその感想)」
「お弁当を落とした子が(やっぱり)いた」
「4組さんとはぐれて、全員でちょっと探した(迷子ではない)」
「魚はみたよ(感動なし・・・)」
「じんべいざめ、いなかった!!」
「お弁当、席が狭くて仲良しの子と食べられなかった」
「バスの中はテレビがかかってた(!!)」
「卒園式の歌の練習した(笑)」
「〇〇ちゃんが、気持ち悪くなった。〇〇ちゃんが鼻血でた」

とぽつぽつと話はしてくれるけど、「最高に楽しかった!!」状態ではなくて
ちょっと残念。しかも、一番の感想は「ママがいなくてさみしかった!!」
こんなんで、小学校、大丈夫かなあ・・・。
で、リュックを見ると、おやつが2つも残ってる。「A(弟)と食べるために残してきた」
とのこと。もちろん、Aは「おねえちゃん、だいすきー」ということで
二人で仲良く完食でした~。
d0091193_092326.jpg

d0091193_0103042.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2009-03-01 00:11 | こども

幼稚園の作品展

娘の幼稚園の作品展でした。
今年は、娘の最後の作品展。

寒かったのですが、幸いお昼近くの時間が指定されていたので
ちょっとラッキーでした♪
年長さんは作品も多く、みんな味のある絵をかくようになっていて
見ごたえのある感じでした。
いつも作品展では変なテンションになる娘。
多分、何をしたら良いのかわからないんだろうなあ(笑)。
途中からお友達が誘いに来てくれて、手をつないで見て回っていました。

年長さんになってから、なかなかクラスになじめずに悩んでいた娘。
年少、年中と、ずっと幼なじみがたくさんいて、楽しく過ごしていたのですが、
年長になって、大好きなお友達がお引越し、幼なじみともクラスが離れて
しばらくは、不安な気持ちで通っていたようです。
でも、夏休み明けくらいからは、先生のお力添えもあって、
仲良しのお友達グループができて、週に2、3度お約束をして遊んだり
園でも、いつも決まった子の名前が出てくるようになって
ほっとしていました。そんな姿を少し今日も見ることができて
よかったです。女の子はお友達関係で一番苦労しそうなので
これからも心配は耐えないだろうけど、強くなっていってほしいものです。

と長くなりましたが・・・
娘の作品です。
やっぱり発表会が楽しかったんだね、という絵。
思ったとおり、お泊り保育ではなかったです(笑)。
d0091193_1645944.jpg


木を大きく書きすぎてお友達をかけなかったと、ずっと悔やんでいた絵。
d0091193_1646750.jpg


やっぱり片目は「<」なんだね、おかげで早く見つけられたよ、の集合の絵。
d0091193_16471210.jpg


その他、版画カレンダーや、手形、カメの絵などたくさんありました~。
知ってる名前もたくさんあって、楽しく見てきましたが、
来年からはまた知らない名前ばかりになるんだなあ。
息子の人間関係もと~~~っても不安です。
[PR]
by bunba2002 | 2009-02-21 16:49 | こども

バレンタイン★

今年もバレンタインが終わりました♪

いつもお世話になっているご近所のお兄ちゃんたちやお友達、
大好きな幼なじみの男の子たち、
そして、年少から3年間連続で、幼稚園の男の子一人にチョコを渡しました。

みんな、1年ごとにしっかりして、大きくなっていて頼もしく思うと同時に、
いつまでこうやってチョコを渡したりもらってくれたり、続けられるかな?
とふと思っちゃいました。
そのうち、中学生にでもなったら、男の子なんか、かわいい声で
「こんにちは~」なんて言ってくれなくなるだろうな(笑)。

幼稚園の年少さんからずっと仲良しの男の子は、
今年はクラスが変わってしまったけど、ニコニコ喜んでくれて
チョコを届けに行ったのに、上がりこんで日が暮れるまで
遊ばせてもらっちゃいました。
ニコニコしてて、やさしくて、かわいくて、私も大好きな男の子です。
息子のやんちゃぶりにも、やさしく対応してくれて♪
来年から学校が別々になっちゃうので、とってもさみしいけど
幼稚園の間は、お約束して遊ぶ、とお互いに言ってたので、
とっても楽しみ。

息子は、Uくんが「ディケイドベルト買ったよ~」と言い残した一言が
ずっと心に響いています(笑)。自分も欲しい、という気持ちと
U君のベルトを見たい、という気持ちで、ずっと同じこと言ってます(笑)。
そんな息子も、暖かいチョコをいただき、本当にありがとうございました。
3歳なりに、やっぱりうれしかったようで、ハイになってました♪

みなさま、ありがとうございました♪
[PR]
by bunba2002 | 2009-02-15 18:19 | こども

痛恨の遅刻!!

娘のヤマハのグレード試験が終わりました。

実は10:50からだったようなのですが、
ず~~~っと11:50からだと思い込んでて、
手帳にもカレンダーにも、11:50と書いてありました。
なので、10時過ぎにピアノの練習をさせながらお布団を干して
洗濯をして、のんびり準備してたら
お友達から「無事終わりました~」ってメール。
なんだか、いやーーな予感がして(でもこの時点でまだ半信半疑)
ヤマハに電話したら、「Rちゃんは10:50からですよ」。
時計を見たら、10:55。
すぐ来られるなら待っていてくれるとのことで、
ヤマハ着が11:05。
先生方にはご迷惑をおかけして・・・。

昔から時間には、結構真面目なタイプ(だと思う)。
待ち合わせには遅れたことはほぼないし、行事も10分から15分前には
到着するようにしてます。なので、ほんとにほんとにびっくりしました~。
今日も、「20分前にはつくように行こう」くらいに思ってたのに。
これからはいろんな予定をちゃんと再チェックしなくては・・。
もう歳ってことかなあ(涙)。

で、グレード試験(今回は、合否の無い簡単なもの)は、ちゃんとできました。
いつのまにか、和音も聴き取れるようになっていてびっくり。
娘には、ニ短調の和音が出ましたが、大丈夫でした♪
ちょっと前まで、ドミソとシファソさえ間違う(びっくり!!)くらいだったのですが
子供の耳って成長するんだなあ。
[PR]
by bunba2002 | 2009-02-11 12:20 | こども