こんにちは。毎日の生活を書きたいように書いてます♪<ロゴby.chatonさん>


by bunba2002

<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

娘と息子

久しぶりに昔の写真を見ていたら、
娘と息子、似てるなあ・・と。
似てるのは当たり前なんだけど、なんとなくうれしくなりました。
娘は、成長が結構早いほうだったので、1歳半では普通に会話できるくらいでした。
息子は1歳半を過ぎても、やっと2語文が出始めたくらいで
「ねーちゃん、ようちえん」とか、「パパ、しゃ(会社)」とか「あめ、ざーざー」。
男の子と女の子の成長ってだいぶ違うんだなあと実感です。
そのぶん、運動では息子の勝ち。公園の滑り台は、もう下から上まで
登っていけるし、幼稚園の大きな滑り台も滑れました。
息子は、大きな病気をしているので、こうやって元気に育っていることに
毎日毎日感謝しています。
(いまだに、生後まもない赤ちゃんを見ると、思い出して泣けてしまいますが
 それでも少しずつ傷が癒えていっているのは、子供たちが元気に過ごせている
 おかげです。)

現在の息子。
d0091193_1565074.jpg


同じくらいの時期の娘。
d0091193_157697.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2007-06-25 01:57 | こども

ベルセルク

久々にどっぷりと重い漫画読んでました。
ベルセルク。知らない人のほうが多いんじゃないかなあ・・と私は
思ってるのですが、旦那コレクションの漫画の中にありました。
「気持ち悪」くて、「暗い」漫画です。旦那にも「気持ち悪いぞ」と
言われていたので、最初は見向きもしなかったのですが、読んでみると
すごーくおもしろい。まだ続いているのでなんとも言えないのですが
絵もまたうまくて、暗い感じの中にも、特に森のシーンとか、躍動感があって。
やっぱり漫画は、日本の文化だなーとあらためて思いました。
d0091193_23102952.jpg

私は、本でも漫画でもそうなのですが、どっぷり浸かってしまうので大変。
現実に戻れなくなります(笑)。

現実は・・・娘の幼稚園用パンツを作るんだった。
というわけで、PolkaDropsさんの女の子パンツを作りました。
ウエストのゴムが足りなかったので、明日買いに行かなくては。
今は、KBBさんのブーツカットをハンパ丈で作ってます。
漫画も終わったし、集中して縫います~。でも暑くて厳しいかも。
[PR]
by bunba2002 | 2007-06-20 23:13 | 読書

父の日。

幼稚園で父親参観会がありました。
パパはもちろん、私と息子、そして、お義父さん(新幹線ではるばる来てくれました)と
家族総出で出かけました。
年少のときよりだいぶ落ち着いて、みんなしっかり席に座って
先生の話をちゃんと聞いていました。成長したなあ。
内容は、パパとの工作。娘は絵が好きなので、絵を描く作業は
とっても楽しそうでしたが、時間制限があるので、最後はパパも
手伝ったみたいです。出来上がったのは、紙コップを使ったおもちゃ。
片方に輪ゴムをかけて、もう片方を飛ばして遊びます。
保育室に入れるのは、保護者一人だけだったので、私は外から見ていたのですが
大きな体のパパたちが、一生懸命子供と向き合っている様子は
なんだかほほえましかったです。
もうひとつ、娘が幼稚園で作った(?)パパへのプレゼント。
なんと、足ふみ竹(?)でした。間違ってパパの顔を踏んでしまいそうになります(笑)。

d0091193_13142722.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2007-06-18 13:14 | こども

おそろいのTシャツ。

おそろいのTシャツを作りました。
おろそいといっても、生地の都合上、組み合わせが逆です。
d0091193_0455692.jpg

パターンは、パタレさんの80cmと100cmのエポーレット。
生地は、鳥のチョコ色ニットは、snappy lifeさんの郵便トリ。薄手の天竺で使いやすいです。
無地は、マルベリーさんのヴィンテージ天竺アイボリー。何と組み合わせても映えるので、
とっても好きな生地。やっぱり追加注文しちゃいました。
娘のTシャツは3枚。息子は1枚ですが、息子は結構お洋服をたくさん持ってるので
もういいかな。これでやっと好きなものを・・とほっとしていたら
幼稚園からお便り。
「運動会(9月)が終わるまで、女の子は短パン(!!)で登園してください」。
娘のボトムスの9割がスカートの我が家・・・どうしよう。
しかも、かわいいお気に入りのパンツは、110cmサイズで、ぱつぱつです。
また、追われて縫う生活が続きそう。がんばります。
[PR]
by bunba2002 | 2007-06-12 00:50 | ハンドメイド
また、食べに行ってきました、焼肉。
数日前から、パパが、「うなぎと焼肉どっちがいい?」と
究極の(?)選択を娘に迫っていました・・。うなぎも捨てがたかったのですが・・。
d0091193_22532467.jpg

おいしかったです、特に、和牛レバー。
でも、食べてばっかりの生活が続いていたので
(しかも、夜は眠くて寝てしまってた・・)
ますます太ってきました。
というわけで、今日からダイエット。がんばります。
中学生までは、ほとんど「痩せすぎ」だった私。
高校でも普通で、2年のときに膝を壊して部活をやめてからかなあ・・
太り始めたのは・・。
でも、まあ、大学時代も、会社時代も多少ふっくらはしていたけど
こんなに太ったことはなく。
娘の妊娠で、18キロ太ったのを機に(!!)「ふとっちょ」の道へ。
それ以来・・。でも、30代前半のうちにがんばって痩せなくては。
ということで、がんばります。結果が出たら報告します(笑)。
[PR]
by bunba2002 | 2007-06-10 22:57 | たべもの

娘のTシャツ2

2枚目ができました。
またまた、マルベリーさんのはぎれセットから。
最近、マルベリーさんのはぎれセットばっかりです。
Tシャツ1枚分とか、2枚分くらいの大きさで入ってるので
ほんとに助かります。
結構厚手の天竺。出来上がって気づいたのですが、
天竺ではないのですが、ブルーと生成りのボーダー、COMME CA DU MODEのが
あったんでした・・。ちょっとショックです。どうみても、そっちのほうがかわいい。
でも、せっかく作ったのでなんとか着てもらいます♪
前後がわかるように、響工房さんのハリネズミタグを。あと、フランスのピスネームを
はさんでみました。(大体、脇を縫ったあとに思い出すので、ピスネームは
忘れるのですが、今回は珍しく間に合いました(笑))。
d0091193_083127.jpg

d0091193_08458.jpg


息子のトイレトレーニングが思ったより順調です。
男の子のほうがラクなのかな、やっぱり♪
昼間、家にいるときはトレーニングパンツなのですが、ここ数日
もらしてません。自分で「しーし、ある」とトイレに行くことも。
お庭で夢中で遊んでいるときや、外出中、寝ているときは、まだまだですが
今年の夏に外れるといいなあ。なんたって、オムツ代が助かります。
ゴミも減るし(笑)。
d0091193_0135837.jpg

[PR]
by bunba2002 | 2007-06-06 00:14 | ハンドメイド

高校時代のお友達♪

高校時代のバレー部の友達が、学会で浜松に来たので
会いに行ってきました~。
子供をパパに見てもらってのお出かけは3年ぶり(病院、美容室、スーパーへの
買い物以外)。バスで出かけたのですが、家を出た瞬間から、なんだか
落ち着かないし、物足りない感じ・・。バスで本を読んじゃうなんて、なんだか
いつもの生活と違いすぎて思わず笑っちゃうくらいでした(笑)。

彼女と会うのは、4年ぶり。お互い、歳を取ったけど、会った瞬間から、
普通に、昨日まで一緒だったかのように話せて笑えて、やっぱり
友達っていいなあ、と思いました。私は、普段会える範囲に、昔からの友達が
一人もいないので(そのぶん、ママ友達がみんな素敵なので、寂しくは
ないのです♪)、すごく新鮮なひとときでした。
甘いものを食べて、共通の友達の(バレー部の4人組)の話をして、笑って
彼女の苦労した話を聞いて泣いちゃったり、お洋服を見て歩いたり
また甘いもの食べたり。ほんとうに楽しかった♪

今日、学会発表があった彼女。いっぱい苦労も乗り越えて、がんばってるのが
ほんとにすごいと思います。素直で、人に優しくて、人一倍がんばる人。
そのかいあって、素敵な仕事をしてます。次に会えるのはいつかなあ。

浜松は結構学会があるみたいで、何人か、北海道から学会で来たりして
会えた人がいます。これからもいっぱい学会や会議がありますように♪
[PR]
by bunba2002 | 2007-06-03 22:34

ヤマハ音楽教室の説明会

午前中、総合センターで、娘の通っているヤマハ音楽教室の
幼児科の「お母さんのための」説明会がありました。

とっても有名な先生がいらして講演されて、すごく有意義な時間でした。
が、2時間半、びっちりの講義。そして、その間、なんと息子は託児室に!!
今まで、私から離れたことはほとんどなく、離れるといっても、パパとおねえちゃんと
お留守番したくらい。ものすごく不安でしたが、講義を終えて託児室に
行ってみると、「おりこうでしたよー」との声。テレビの横にぽつんと座って
お菓子を食べていました。他の子は、寝ている子が二人、抱っこされてる子が
二人くらいかな?残りは、すごく泣いちゃって、講義室のママのところへ。
とってもがんばった息子(親ばかですが)。でも、お菓子のおかげかな(笑)。
車に乗ったら「ママ、ない(ママ、いない)」と言ったりしたので、涙が出そうでした。

講義の内容は、2本柱。「家でのレッスン、特に母親の役割が大事」ということ。
「エレクトーンかピアノを購入しなさい」ということ。
前者は、とっても共感できる内容。心を育てるためには、絵本が大事、誉めることが
大事、演技が大事。これは私の両親もずっと言ってたことですが
子育てする人は「役者」にならなくてはいけないそうです。
オーバーに子供を誉めたり、叱るときもきちんと叱る。
親の価値観がすべて子供に吸収されるので(特に、娘たちの年代は・・)
100%、一生懸命向き合って子育てしなさい、とのことでした。
講師の方は、50歳になられて、二人の大学生のお子さんがいらっしゃるかた。
彼女は、「子供のために、したほうがいいと思うことは、すべてやった」と
すがすがしい顔でお話されていました。子育てをするあと約20年弱、楽しく
一生懸命ポジティブに過ごすと、残りの人生もとっても充実する、と。
確かに、子供がこんなにも私のことを必要として、100%で向き合ってくるのって
この数年だけかもしれないです。私も、100%向き合って、大事に今の時間を
過ごそうと思いました。子供たちが巣立ったあと、彼女のように輝いた人生を
過ごせるといいなあ。素敵に歳を取るのは、やっぱり一生懸命何かをがんばった人。
ずっと昔から、私は、「子供のために、母として」生きていきたいと、夢見てました。
専業主婦の道を選んだのもそのためです(私のまわりでは専業主婦を選ぶお友達は
ものすごく少なかったです)。いろんなことを思い出して、原点に戻れた時間でした。
(働いてるママ、もちろんすごいと思います!私には絶対無理そうです・・)。

で、後者の、楽器のほう。ピアノなら、30万程度のものではダメだそう(笑)。
その上の中級者用か、グランドピアノにしなさい、とのこと。
エレクトーンなら、20万のものを買えば、小学校2年生まで使えます、だって(笑)。
そのあと、66万のスタンダードモデルへの買い替えが必要。
キーボードは絶対にダメで、電子ピアノでも、成長しません、とおっしゃってました。
でも、なんだかちょっと音大レベルの話・・・?
我が家では、音大には(万が一実力があっても)やれないので、聞き流して帰って
きました♪
[PR]
by bunba2002 | 2007-06-01 22:33 | こども